チワワのプーラの生い立ち

スポンサーリンク

プーラは悪徳ブリーダー崩壊から救われた子なのですが、鳥籠くらい狭い檻の中で5年間、子どもを何度も産まされて生きてきた子です。

なので、外も知らず、お散歩も知らず、オモチャで遊ぶ事も知らず、糞尿まみれの中で、水もまともに与えられず、毎日怯えて過ごしてきたようです。(今でもかなりの人間恐怖症です。)

外は怖くて怯えてばかり。人が寄ってきたり、工事現場や車やバイクの音にパニックになってしまうので、お散歩は首輪と胴輪でダブルリードにしています。(以前二度ほど脱走しました😅)

また、今では行動を見ていられるので、うんちやおしっこをしてもスグに取れるので大丈夫ですが、食糞もするし、し終わったおしっこも舐めたりしちゃいます。綺麗な水は用意してあるのですけどね…😂

推定ですが、もう10才くらいになると思うので、おばあちゃんになりましたが、少しずつでも、穏やかに、安心して過ごしていけるように見守っていきたいと思います😊💕

ウチに来た頃のプーラさん(なんだか寂しそうな顔をしていました😢)

お散歩前のプーラさん

お散歩中のプーラさん

 


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。