おむつの種類
Kinds of Diapers

おむつの種類が意外と多いのに驚きました!
いろいろあって何を選んだらよいのか迷ってしまいました…

ひかりのおむつは市販されているものでは一番小さいSSSサイズ!
試しに3種類使ってみましたが
ひかりの体型に合うのは右のピンクのでした。

サイズは同じでもしっぽを出す穴の開き方やマジックテープの位置と締め付け具合などそれぞれに違いがあるので
ペット用おむつの使用を考えている方は、初めに何種類か試してみることをオススメします!

I was surprised!
Because there were many kinds of diaper than I thought.
And I couldn’t decide what I should choose for Hikari.

Hikari’s diaper is “SSS” size.
It’s the smallest size available in the market.
I tried to use 3 kinds of them and pink one fits for Hikari.
As you can see the picture.

I would like to recommend pet owners to try these diapers before making decision to buy in bulk because these diapers have different qualities that are suitable to different breed of dogs.
IMG_1519

コレ↓↓↓

IMG_1619
今後もまだまだ必要かなぁ~と思われるので
とりあえず大量購入!

As for me, because I’ve tried this diaper and I found out that this is really good for Hikari.
I bought a lot becuse I thought I’m going to to use them for a while.
IMG_1618

ユニ・チャームペットケア ペット用紙オムツ SSSサイズ

これはかなりしっかりしているのですけど、
ひかりにはちょっと窮屈な感じでした。

This is a paper diaper of Unicharm.
It’s firm but it seems so tight for Hikari.
コレ↓↓↓

IMG_1595

運動不足を解消しよう!
Let’s play for a good shape!

無駄吠えをしたり、
とにかく乱暴だったり

She does unnecessary barking,
and rowdy…

IMG_1276

ウンチを回転しながらして四方八方に飛び散らかしたり

and scattering her poop in all directions whenever she’s turning around.

マウンティングをしたり、
オシッコ&ウンチを自分のトイレでできなかったり

and mounting too!
Then, not peeing and pooping in her own toilet.

あれやこれやと問題が盛りだくさんの
ひかりちゃんですが
ウンチ&オシッコ問題以外の問題行動は…
運動不足による欲求不満が原因ではないか?
と、
考えた私は

Although Hikari has an attitude problem,
I thought that’s the main reason why she’s acting so strange like peeing and pooping are frustration caused by out of shape.

IMG_1576 - コピー

ベランダにドッグランをプーラとひかりの為に作ってみました!
I made a Dog Run for Pura and Hikari in my veranda!

ひかりが多少へんてこりんで少々アホでもいいのですけど、
とにかく彼女のストレスを何とか減らしてあげたいです。

Even if she is simpleton, It’s OK.
But I wish her stress is going to decrease.

IMG_1579 - コピー

走っているひかりは笑っているみたいでしょ!

She looks like smiling when she is running doesn’t she?

無駄吠え防止対策 その 4 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 4 “Heaven’s judgment”

そこで!
まず最初にウチでおこなった対処法は

Got an idea!
First I did the preventive measure which is…

これ~~っ!↓↓↓ This! ↓↓↓

ひかりが吠えた瞬間にパシッ!っと
手やウチワ等音の出るモノを叩き大きな音を立てます。
するとひかりはびっくりして一瞬吠えるのを止めます。
これは犬のしつけ法として知られている天罰方式の一種です。
天罰なので飼い主さんがやっていると気づかれずに、ワンちゃんがダメな事をした時に嫌な罰を与えます。
これを繰り返すと
自分が吠えた時に嫌な音が聞こえるので自然に無駄吠えの回数が減るとのことです。

I usually make noise everytime hikari barks, to make her stop barking.
Surprisingly, Hikari stops barking if I did that.
it’s a way of training dogs and this is one of the way of “Heaven’s judgement”.
The keeper secretly gives dogs some punishments when they have wrong attitude.
If the keeper tries to do the same thing all over again to their dogs.
Unnecessary barking will gradually decrease because the dogs gets annoyed with the sound when they try to bark.
I got this information from the internet.

天罰方式のメリットはワンちゃんが自主的にいたずらや無駄吠えは止めようという意識を持つようになる事と
ワンちゃんは飼い主さん自身に嫌な事をされていると思わないので信頼関係を保ちながら効果的なしつけができる事です。
逆に飼い主さんが嫌な事をやっているのがバレてしまうとワンちゃんは飼い主さんに対して不信感を持ってしまうので
気づかれないようにする事が重要です。

The strong point of Heaven’s judgement is to have an proactively awareness about unnecessary barking and to stop mischief.
In addition,
The keeper can train them effectively to keep trustful relationship because dogs don’t notice the keeper when he gives punishment.
Conversely, it’s important that the dogs must not know that the keeper is giving them punishment because the dogs will distrust the keeper.

でも…
なんだか腑に落ちない点があります。

But…
There are some points which concern me.



無駄吠え防止対策 その 3
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 3

ワンちゃんが吠える理由は様々あるようなので、
誰の迷惑にもならないのなら思う存分、気が済むまで泣かせてあげたいですが
たまには静かに過ごしたいと思うこともあれば、テレビや映画を観たい時もあります。
まぁ~自分の事なら後回しにしても全然かまわないのですけど…
私の家は大豪邸でも野中の一軒家でもないので、
いくら窓を閉め切っていたとしても
夜中に吠えられるとさすがにご近所さんにご迷惑じゃないか?
と気になります。

As far as I know, there are many kinds of reasons for dogs barking.
I want to let them bark to their heart’s content if that makes them feel any better and if their barks, don’t make trouble for anybody.
Sometimes there are times when I want to spend silently for a while or sometimes watching TV and movies.
Well, as for my self, it’d okay If I put things off.
Because my house isn’t a mansion and it’s not located in isolated area, so even if I close all of our house’s windows, if they bark loudly at midnight I am worried about neighbors.

犬を家族として迎え入れたのだから吠えることぐらいは仕方がないと思うのですが、
ご近所さんへの気配りやひかり自身のストレス等を含めて今後の事を考えると
本当にこのままで良いのか心配になります。
無理のない方法で自然に無駄な吠え癖が治るものなら
治してあげるのが双方にとって一番の解決策ではないでしょか?
と考えました。

Although I think that I should allow to bark because I adopted her as part of my family.
Meanwhile, I think I’m going to get worried about my neighbor’s situation and the stress that she will have.
Maybe the best solution for all of us that it is possible to get rid of the unnecessary barking habit if she can stop it naturally.
I thought about that.



無駄吠え防止対策 その 2 犬は吠えるのが仕事?
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 2

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.



無駄吠え防止対策 その1
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 1

プーラは滅多に吠えることが無く、他に目立ったいたずらをすることもなかったので、
ひかりがウチに来るまでは犬を飼う事の大変さや難しさを感じることがありませんでした。
ですが、ひかりは無駄吠えをしたり、トイレがおぼえられなかったり、なんでもかじって破壊したりと
いろいろ面倒を掛けてくれます。
急に家の中が賑やかになって犬を飼うことの大変さを実感しながらも楽しんではいますが、
今後の為にもちゃんとしつけをしなくてはいけないなぁ~と改めて考えてます。

I haven’t felt difficulty about keeping dogs until I adopt Hikari because Pura seldom barked and she didn’t get into remarkable mischief.
But Hikari gave us some troubles about unnecessary barking and toilet problem as well as biting.
Although I enjoy while I am having difficulty of keeping dogs suddenly our house became cheerfully.
I am planning to do something better for our future – our dogs and my family.

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.