信じられない、ひかりの急成長!

サークルの外に出て遊んでいることにも慣れてきたこの頃、

今までは、自分でハウスに帰ることなんて絶対出来なかったのに、

日頃の特訓の成果が出たのか、

それともひかりが急に天才犬になったのか

わかりませんが…。

最近、「ひかりハウス!」って言うとちゃんと

走って自分のサークルまで帰ることができるんです!

ひかりがお家に来てからかれこれ1年、

ウンチや無駄吠え、散らかし、破壊と、いろいろ大変でしたが

やっとここまで出来るようになりました!

これからが楽しみです!

やっぱり元気が一番?

避妊手術後は本当に心配しました。

避妊をすると性格が変わるとか、太りやすくなるなどと聞いてましたが
ひかりの性格はよりバイオレンス&アグレッシブになっているようです。

彼女はいったい何をしたいのやら‥。
プーラの家がメチャメチャです。

無駄吠え防止対策 その 5 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 5 “Heaven’s judgment”

いろいろな天罰法
uchiwa
大きな音 ウチワや手を叩いたり、打楽器も使えます。 
臭いのスプレー 酢やしつけ用のスプレーも販売されてます。


噛みグセしつけアイテム!
ビターアップル スプレー

お散歩中の無駄吠えには音の出る輪っかをリードに通し
ワンちゃんが吠えた時に輪っかを放すと音の出る輪っかが
音とともにワンちゃんに落ちるのでビックリして泣き止みます。
無駄吠えだけでなく噛み癖のあるワンちゃんへのしつけにも使えるようです。

There are many kind of “heaven’s judgement”

We can make loud sounds through clapping our hands , percussion instruments and using Uchiwa.
In addition,
we can also use vinegar and smells sprays used for training are sold and so on.
One of the techniques which we can apply for dogs is to put a leash together with a ring that can make sound at the end of it.
And when the dog tries to bark, the keeper will release this ring and then it will slide at the back of the dog’s neck.
We can also use this technique not only for Unnecessary barking but even with biting-habits.

様々な天罰法はありますが、
結局のところひかりは目が見えないことで
嗅覚、聴覚が優れているのか
私が少し動くと
雰囲気で認識しているようなのです。

なので、天罰法はひかりには向かないのかもしれません。
何が最適なのかまだ見つけられずにいますが
今のところいろいろ良いと思えることを試してみて
少しずつでも信頼関係を築いていくしかないようです。

しつけ用品 むだ吠え防止 スーパーアボ
There are many kind of “heaven’s judgement”
But…
Eventually, it seems like she can recognize my presence because I think her sense of smell and hearing is improving.
That’s why I wonder if “heaven’s judgement” doesn’t suit her.
Although I can’t still find the best way for her.
I’m the only one who knows what’s right for her.
Now I have the only way that I’m going to try my best to make her improve and to develop our trust relationship with each other for the time being.



無駄吠え防止対策 その 4 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 4 “Heaven’s judgment”

そこで!
まず最初にウチでおこなった対処法は

Got an idea!
First I did the preventive measure which is…

これ~~っ!↓↓↓ This! ↓↓↓

ひかりが吠えた瞬間にパシッ!っと
手やウチワ等音の出るモノを叩き大きな音を立てます。
するとひかりはびっくりして一瞬吠えるのを止めます。
これは犬のしつけ法として知られている天罰方式の一種です。
天罰なので飼い主さんがやっていると気づかれずに、ワンちゃんがダメな事をした時に嫌な罰を与えます。
これを繰り返すと
自分が吠えた時に嫌な音が聞こえるので自然に無駄吠えの回数が減るとのことです。

I usually make noise everytime hikari barks, to make her stop barking.
Surprisingly, Hikari stops barking if I did that.
it’s a way of training dogs and this is one of the way of “Heaven’s judgement”.
The keeper secretly gives dogs some punishments when they have wrong attitude.
If the keeper tries to do the same thing all over again to their dogs.
Unnecessary barking will gradually decrease because the dogs gets annoyed with the sound when they try to bark.
I got this information from the internet.

天罰方式のメリットはワンちゃんが自主的にいたずらや無駄吠えは止めようという意識を持つようになる事と
ワンちゃんは飼い主さん自身に嫌な事をされていると思わないので信頼関係を保ちながら効果的なしつけができる事です。
逆に飼い主さんが嫌な事をやっているのがバレてしまうとワンちゃんは飼い主さんに対して不信感を持ってしまうので
気づかれないようにする事が重要です。

The strong point of Heaven’s judgement is to have an proactively awareness about unnecessary barking and to stop mischief.
In addition,
The keeper can train them effectively to keep trustful relationship because dogs don’t notice the keeper when he gives punishment.
Conversely, it’s important that the dogs must not know that the keeper is giving them punishment because the dogs will distrust the keeper.

でも…
なんだか腑に落ちない点があります。

But…
There are some points which concern me.



無駄吠え防止対策 その 3
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 3

ワンちゃんが吠える理由は様々あるようなので、
誰の迷惑にもならないのなら思う存分、気が済むまで泣かせてあげたいですが
たまには静かに過ごしたいと思うこともあれば、テレビや映画を観たい時もあります。
まぁ~自分の事なら後回しにしても全然かまわないのですけど…
私の家は大豪邸でも野中の一軒家でもないので、
いくら窓を閉め切っていたとしても
夜中に吠えられるとさすがにご近所さんにご迷惑じゃないか?
と気になります。

As far as I know, there are many kinds of reasons for dogs barking.
I want to let them bark to their heart’s content if that makes them feel any better and if their barks, don’t make trouble for anybody.
Sometimes there are times when I want to spend silently for a while or sometimes watching TV and movies.
Well, as for my self, it’d okay If I put things off.
Because my house isn’t a mansion and it’s not located in isolated area, so even if I close all of our house’s windows, if they bark loudly at midnight I am worried about neighbors.

犬を家族として迎え入れたのだから吠えることぐらいは仕方がないと思うのですが、
ご近所さんへの気配りやひかり自身のストレス等を含めて今後の事を考えると
本当にこのままで良いのか心配になります。
無理のない方法で自然に無駄な吠え癖が治るものなら
治してあげるのが双方にとって一番の解決策ではないでしょか?
と考えました。

Although I think that I should allow to bark because I adopted her as part of my family.
Meanwhile, I think I’m going to get worried about my neighbor’s situation and the stress that she will have.
Maybe the best solution for all of us that it is possible to get rid of the unnecessary barking habit if she can stop it naturally.
I thought about that.



無駄吠え防止対策 その 2 犬は吠えるのが仕事?
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 2

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.



無駄吠え防止対策 その1
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 1

プーラは滅多に吠えることが無く、他に目立ったいたずらをすることもなかったので、
ひかりがウチに来るまでは犬を飼う事の大変さや難しさを感じることがありませんでした。
ですが、ひかりは無駄吠えをしたり、トイレがおぼえられなかったり、なんでもかじって破壊したりと
いろいろ面倒を掛けてくれます。
急に家の中が賑やかになって犬を飼うことの大変さを実感しながらも楽しんではいますが、
今後の為にもちゃんとしつけをしなくてはいけないなぁ~と改めて考えてます。

I haven’t felt difficulty about keeping dogs until I adopt Hikari because Pura seldom barked and she didn’t get into remarkable mischief.
But Hikari gave us some troubles about unnecessary barking and toilet problem as well as biting.
Although I enjoy while I am having difficulty of keeping dogs suddenly our house became cheerfully.
I am planning to do something better for our future – our dogs and my family.

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.



ひかり日記・予告編
~HIKARI’S DIARY~TRAILER

iMovieを使ってひかり日記の予告編を作ってみました!

I made ‘Trailer of Hikari’s Diary’ with an iMovie.

いくつかの課題
There are some problems that have to be solved.

ひかりを受け入れてからいろいろな問題に直面してます。

例えば

、トイレの場所を覚えられないので、
決められた場所にできる確率が現在15%程度。

、目が見えないせいで不安なのか、ちょっとした物音に反応して吠えてしまう。

、まだ子供だからなのか、いろんなものに噛みついてしまう。
ある日、ケージから出して遊ばせていたら目を離した隙に壁紙をかじって剥がされてしまいました…
wall-paper
、女の子なのにマウンティング (マウンティングは相手よりも自分の方が上位であることを主張する行為)
今はクッションなどを相手にしているので問題はないのかなと考えているのですが、人にするようになると困っちゃいます。

I have been facing some kinds of problems since I adopted her.

For example

1.It’s difficult for her to learn where to pee and poo.
But she can do it at least about 15% that she succeeds now.

2.She is blind and she can’t see anything so I wonder if she is worried hearing even small sounds that makes her bark every time.

3.I wonder if she is still a puppy. she bites many things.
One day she tore wall paper when I released her out of her cage.

4.Though she is a girl, she does mounting.(Mounting is the act of insisting on that I’m stronger than others.)
Now she is doing that as her opponent is as weak as a cushion.
So I think it is OK.
But it is big problem when her opponent become human.

プーラはブリーダー崩壊の衛生面も整っていない劣悪な現場で育ち、繁殖犬としてさんざん子供を産まされていたと聞きました。
そんな場所から救われた犬なので、人間を怖がってしまっていて私達に馴れるのにも時間は掛りましたが、
トイレの場所などはすぐに覚えてくれ、しかも滅多に吠えることもなく食欲旺盛で殆ど手が掛かりませんでした。

I heard Pura grew in a dirty place which was managed by an irresponsible breeder and She was forced to give birth to many dogs for sale as a pedigreed dogs for breeding.
She could learn the place where she should pee and poo what is more she seldom barks and to have a big appetite!that’s why it was easy to take care of her.

ちなみに悪質なブリーダーの所に居た犬たちの中には無駄吠えをする犬は声帯を切られてしまう場合もあります。
幸いなことにプーラは声帯は切られてません!
なのでごくごく稀に吠えることがあります。Bow wow!

By the way.
Sometimes the vocal cords of dogs which lived in a bad breeders facility are cut by the breeders when they often bark loudly.
Fortunately Pura’s vocal cord wasn’t cut.
So she seldom barks.

pura-hikari プーラ&ひかり

ひかりを受け入れる時にプーラのように手が掛からない子を想像していたのがそもそも間違っていたのですが、
例えであげた4つの問題は目が見えるとか見えないとかは関係なく、
一般的な仔犬にあり得る問題だろうと思うので普通に仔犬のしつけをすること自体がとにかく大変なんだなぁと今更ながら感じてます。

I have imagined Hikari like Pura who has never given me trouble but Hikari was different.
I got a wrong judgement because Hikari is still a puppy.
As of the four examples given, she can see or she can’t see that doesn’t matter Because I think that happening is possible to general puppy that’s why I noticed that even now I feel it’s so hard to take care of puppies generally.

ひかりは食事に関しても初めの2,3日間は環境の変化に戸惑っていたからかもしれませんが、あまり食欲がなく心配されられました…
でもドライフードを水に浸してふやかしてからあげるようにしたら
モリモリ食べるようになりましたので、まずは食事に関しての問題はクリアです。

I worried about Hikari regarding her anorexia at the 2-3 days of the beginning, because She might have not been adjusted to the new surroundings.
But I changed the way on how to give the food to her that I soaked the dry food into water and soften it.
After that she increases her appetite.
Anyway I solved about problem of the meal.

食事の問題と並行して気になっていたことなのですが、ウチに来てからの2,3日はぐっすり眠れていない様子でした。
これも環境の変化が影響していたのかと思いますが、
ごはんをモリモリ食べられるようになると自然にたくさん眠るようになりました。
まだまだクリアしなくてはいけない問題はありますが、
なんとか一歩ずつ前進していけてます。
と、思いたいです。

I thought about her meal and her sleep at the same time.
It seemed she couldn’t sleep well.
Although I think that this problem also caused by environmental changes, after few days now she can eat well naturally she can sleep well.
Even though I still have many remaining problems I managed to step forward one by one.
I want to think that so.

トイレに関してや無駄吠えを止めさせる方法など躾けに関して詳しい方がいらっしゃいましたらコメント頂けると嬉しいです!

I would be happy if you teach me about a toilet training and how to stop unnecessary barking and etc.
Please feel free to send me comments anytime.