盲目の犬と救われた犬(3)
Blind dog and Rescued dog(3)

先日8月1日にカナダで有名になった盲目セラピー犬スマイリーが「志村動物園」で紹介されていました。

This is a blind therapy dog named Smiley that became famous was introduced the other day in “Shimura Zoo” in Canada on August 1.
スマイリー3

番組内でハイジは、

「この子からこんな感情が伝わってくる、食べることが怖い、
餌の匂いが伝わってきたわ、でもその匂いと共に他の犬たちの怒り狂った声と
同時に肩や耳を噛みつかれたような激しい痛みが…

おそらく目が見えないから
他の犬のえさを食べてしまったのかもしれません。

お腹が空く度に他の犬に噛まれて、
やがて、食べることそのものが怖くなってしまった。」

In the TV program.

Haiji said.

“He showed his emotion when he’s scared of eating, the smell of his foods, getting angry with other dogs, barking with his mad voice and showing acute pain like he was bitten on the shoulder by another dog.”
Probably he ate another dog’s foods because he can’t see anything.
With that situation, he was bitten by another dogs, thus it cause a big trauma on his part.
And that’s the main reason why he’s afraid to eat.

確かにスマイリーは餌皿の音を聞いたり、
ごはんの匂いを嗅いだだけで怯えていたと飼い主は話しています。

スマイリーを引き取った、飼い主は
悪質なブリーダ―から犬を20匹ほど保護し、
里親になってくれる人を捜し引き取ってもらっていましたが、
盲目のスマイリーは引き取りてが見つからず、
現在の飼い主のジョアンさんが引き取りました。

Actually the keeper said.
He was frightened to hear the sound of food dishes and sniffed only the smell of foods.

Smiley’s keeper adopted about 20 dogs from bad breeder and she was looking for the new keeper for them but she haven’t found Smiley’s keeper yet.
In the end, Smiley’s current keeper is still Joan, the one who adopted him.

≪ひかりは幸いなことに良心的なブリーダーの所で生まれたのですが
眼球がなかったので流通ラインに乗ることがなく、
ブリーダーさんの所からドッグシェルターさんを経由して
ウチに来ました。
ひかり HIKARI

Fortunately, Hikari was raised by good breeder who has compassion for animals.
But she didn’t become his product because she didn’t have any eyeballs after that she arrived at our house from the breeder due to dog shelter.

IMG_1991

ハイジは
「スマイリーは昔、壁に体をくっつけて動こうとしなかったのではないか?」
と訊ねます。

飼い主のジョアン
「そお、部屋の隅から動こうとしなかったの。」

ハイジは
「理由はこうよ!怖くて怖くて。
どこかに隠れなきゃ!

しかも部屋の隅にいると壁に音のが反響して、
誰かが近づいてくる足音や物音がとっても聞こえやすくなるので
この子は目が見えないからそうするしかなかった。」

Haiji asked.
Why He’s attaching his body on the wall and not moving?

Joan answered.
“That’s right.”

Haiji said.
“This is the reason.
He really wanted to hide somewhere because of trauma.
Moreover he can listen easily some sounds and footsteps that someone is approaching because the sound resonant with the wall if he’s near the wall.
And he’s left with no choice because he couldn’t see anything”

To be contonued in our next number⇒No.4

盲目の犬と救われた犬(1)
Blind dog and Rescued dog(1)

先日8月1日にカナダで有名になった盲目セラピー犬スマイリーが「志村動物園」で紹介されていました。

This is a blind therapy dog named Smiley that became famous was introduced the other day in “Shimura Zoo” in Canada on August 1.
盲目犬スマイリー

盲目犬のスマイリーは生まれた時から目の病気が原因で眼球がありません。
犬種は違いますが状況は極めてひかりと似ています。
番組では目が見えない犬がどのような精神状態になっているかなどを説明していました。

Smiley, a totally blind dog doesn’t have eyeballs since birth because of eye disease.
Although Smiley’s breed is different from hikary, still they have health condition.
The TV program was explaining about the mental condition of the dog that couldn’t see anything.

犬は人間と違って、言葉で意思の伝達が出来ない為
目が見えないと周りの環境を把握することがとても困難になります。
その為、多くの目の見えない犬たちは
情緒不安定になり攻撃性を持ってしまうこともあるようです。

Dogs can’t convey their intent to people to use language because they are totally different from humans.
Blind dogs couldn’t comprehend circumstances.
That’s why most of blind dogs became an emotional instable animals after that they end up having an aggression.

でも、
スマイリーは全く目が見えていないにもかかわらず、
自然や人間に接しても攻撃的になることもなくとても穏やかでした。
スマイリーが攻撃性もなく穏やかなのはなぜなのでしょう?

Despite smiley doesn’t see anything.
He was always very gentle if he could met human and nature.
Why is he very gentle and not turning to aggression?

ウチのひかりときたら
自由過ぎる行動&攻撃性も有り!? 
これは大問題?

ひかりもスマイリーのような穏やかになってくれるのでしょうか?

As for Hikari.
She has aggressive behavior and too much freely!
Is that big problem?
Someday,
Will she become gentle like smiley?
↓↓↓

To be contonued in our next number⇒No.2

7月4日はひかり1歳の誕生日
Jul. 4 Hikari’s Happy 1st Birthday!

7月4日はひかりの誕生日!
ウチに来てから約2ヶ月が経ちました。
その間にお風呂には何度か入れたのですけど
トリミングは一度も行ってませんでした。

トリミングをして綺麗になったところでひかりはな~~んにも見えないし
そもそも眼球がないので目の周りの毛を刈る必要がありません。

ひかり自身
外出するのも、毛を刈られるのも
特に嬉しいわけではないでしょうけど
このままモコモコボサボサのままだと夏は暑いかなぁ~と思い
初めてトリミングに連れて行きました!

なんだか宇宙人チックでちんちくりんですが
体と足の毛も刈ってもらってスッキリ!

Jul. 4 was Hikari’s birth day.
It’s been about 2 months since when she arrived here.
Meanwhile I’ve already given her a bath several times but I haven’t taken her yet to the pet salon for a hair cut.

But I think she doesn’t know or even see that because she’s blind
So, she doesn’t need any trimmings around her eyes because she can not see anything and she doesn’t have any eyeballs.

I think she doesn’t like to go to the pet salon and to have a haircut.
But I’m really wondering.
Maybe she’s feeling uncomfortable because it’s summer and she has a thick hair.
So finally, I decided to take her to the pet salon for a haircut.

サマーカット1

トリミング前のボッサボサ

This is Hikari before going to the pet salon.
Messy hair.↓↓↓
IMG_6256

リボンも付けてもらって少しは女の子らしく見えますかね~?

The pet salon staff gave her the accessory for free.
Isn’t she adorable as a girl?
サマーカット6

誕生日プレゼントには
【ドギーマンハヤシ カムガムアミーバー ボンボン S 】を買いました!
網目の隙間からおやつを入れてあげると
一生懸命しつこいくらいカミカミしてます。

「歯磨き&歯茎のマッサージにも効果的!?」らしいです。
嫌いではなさそうなのでしばらく使ってみようと思います!

I bought chew toys and teether my two dogs as their birthday present.

Apparently it is good for their gums and their teeth.
So I’m going to make them use it.

ひかりだけだと可哀想なのでプーラには赤い
【ドギーマンハヤシ カムガムアミーバー ダンベル S】を購入!

プーラもかなり気に入ってくれて
ひかりよりも熱心にカミカミしてます。
あまりにもしつこいので取り上げようとしたら物凄い形相で「ウゥ~~~!」って唸られました。
野性的な一面を見せてくれました。

The green color was for Hikari as her Birthday present while the red one was for Pura.
On the ontherhand, Pura really likes her red teether. It became her favorite toy.
She’s chewing it eagerly than Hikari.
Pura snarled at me when I tried to pick it up from her because she was persistent to chew it.
She showed me the wild side of her.

プーラ

プーラは悪徳ブリーダーから救われた子なので、人を避ける傾向があり
馴れた私にも口の中を触らせてくれません…
そんなわけで歯磨きがあまりできなくて困っていたので
このおもちゃを気に入ってくれて助かってます!

このおもちゃが本当に歯磨きや歯茎の健康に良いのなら
お口を開いてくれないワンちゃんにはオススメです。

She doesn’t even let me touch inside her mouth because she came and saved from bad breeder that’s why she tends to refuse humans.
That’s the reason I’m having trouble to brush her teeth.
This chewing toy is very helpful for me and her.

I strongly recommend this for dogs especially if they have trouble in brushing and gum problems.