ようやく完食(カリカリを食べなくなってしまった時の解決法)

いつものごはんはウェットとカリカリを混ぜたものでしたが、
最近カリカリのみ綺麗に避けて、
食べずに困っていました…。

ひかりカリカリを食べない

みんなのアドバイスでふりかけを掛けてもふやかしても食べてくれませんでした。

こまる

なので、いろいろ考えて
カリカリを粉々にしてウェットと混ぜてみました!

細かくするのに結構時間が掛りますが…。
粉々にしたカリカリ

なんとか食べて欲しくて、コツコツと。
粉々にしたカリカリ

そうしたら綺麗に完食しました大成功(*^^)vカリカリを食べなくなってしまった時の解決法ひかり

モコモコ~Fluffy Hair

最近、顔の毛がのびてきたので眼球が無いのが目立たなくなりました~!

Recently Hikari’s hair has really grown.
So it doesn’t look like that she didn’t have eye balls.
IMG_2527 - コピー

でも~まだオムツはしています。

But she is still wearing her diaper.
IMG_2528 - コピー

IMG_2536 - コピー

IMG_2529 - コピー

IMG_2532 - コピー

IMG_2533 - コピー

IMG_2534 - コピー

盲目の犬と救われた犬(3)
Blind dog and Rescued dog(3)

先日8月1日にカナダで有名になった盲目セラピー犬スマイリーが「志村動物園」で紹介されていました。

This is a blind therapy dog named Smiley that became famous was introduced the other day in “Shimura Zoo” in Canada on August 1.
スマイリー3

番組内でハイジは、

「この子からこんな感情が伝わってくる、食べることが怖い、
餌の匂いが伝わってきたわ、でもその匂いと共に他の犬たちの怒り狂った声と
同時に肩や耳を噛みつかれたような激しい痛みが…

おそらく目が見えないから
他の犬のえさを食べてしまったのかもしれません。

お腹が空く度に他の犬に噛まれて、
やがて、食べることそのものが怖くなってしまった。」

In the TV program.

Haiji said.

“He showed his emotion when he’s scared of eating, the smell of his foods, getting angry with other dogs, barking with his mad voice and showing acute pain like he was bitten on the shoulder by another dog.”
Probably he ate another dog’s foods because he can’t see anything.
With that situation, he was bitten by another dogs, thus it cause a big trauma on his part.
And that’s the main reason why he’s afraid to eat.

確かにスマイリーは餌皿の音を聞いたり、
ごはんの匂いを嗅いだだけで怯えていたと飼い主は話しています。

スマイリーを引き取った、飼い主は
悪質なブリーダ―から犬を20匹ほど保護し、
里親になってくれる人を捜し引き取ってもらっていましたが、
盲目のスマイリーは引き取りてが見つからず、
現在の飼い主のジョアンさんが引き取りました。

Actually the keeper said.
He was frightened to hear the sound of food dishes and sniffed only the smell of foods.

Smiley’s keeper adopted about 20 dogs from bad breeder and she was looking for the new keeper for them but she haven’t found Smiley’s keeper yet.
In the end, Smiley’s current keeper is still Joan, the one who adopted him.

≪ひかりは幸いなことに良心的なブリーダーの所で生まれたのですが
眼球がなかったので流通ラインに乗ることがなく、
ブリーダーさんの所からドッグシェルターさんを経由して
ウチに来ました。
ひかり HIKARI

Fortunately, Hikari was raised by good breeder who has compassion for animals.
But she didn’t become his product because she didn’t have any eyeballs after that she arrived at our house from the breeder due to dog shelter.

IMG_1991

ハイジは
「スマイリーは昔、壁に体をくっつけて動こうとしなかったのではないか?」
と訊ねます。

飼い主のジョアン
「そお、部屋の隅から動こうとしなかったの。」

ハイジは
「理由はこうよ!怖くて怖くて。
どこかに隠れなきゃ!

しかも部屋の隅にいると壁に音のが反響して、
誰かが近づいてくる足音や物音がとっても聞こえやすくなるので
この子は目が見えないからそうするしかなかった。」

Haiji asked.
Why He’s attaching his body on the wall and not moving?

Joan answered.
“That’s right.”

Haiji said.
“This is the reason.
He really wanted to hide somewhere because of trauma.
Moreover he can listen easily some sounds and footsteps that someone is approaching because the sound resonant with the wall if he’s near the wall.
And he’s left with no choice because he couldn’t see anything”

To be contonued in our next number⇒No.4

おむつ問題(2)
Diaper Problems(2)

プーラはすぐにトイレをおぼえてくれたので
トイレのしつけに関しては自信があったというか、
ワンちゃんは本能でおトイレの場所を自然におぼえてくれるもんなのねぇ~
余裕余裕!
と、楽天的な考えていたのですけど、
今回のひかりの件で自信喪失してしまった上に
これからどうしたらよいのか…
たいへん困ってます。

I know I have the confidence to be a good trainer for dogs.
Even though I have an optimistic view about dogs instinct about pooping.
When it comes to Hikari, I lost my confidence because of her problem dealing with pooping.
And now I’m thinking how should I deal with this problem.
nayami-300

IMG_1431-1500
愛犬のしつけで頭を抱えている方は私以外にも
多くいらっしゃるかと思いますが
皆さんどうされているですかね~?

That’s why I would like to get help from someone who owns a dog and have the same problem like what I’m facing right now.

7月4日はひかり1歳の誕生日
Jul. 4 Hikari’s Happy 1st Birthday!

7月4日はひかりの誕生日!
ウチに来てから約2ヶ月が経ちました。
その間にお風呂には何度か入れたのですけど
トリミングは一度も行ってませんでした。

トリミングをして綺麗になったところでひかりはな~~んにも見えないし
そもそも眼球がないので目の周りの毛を刈る必要がありません。

ひかり自身
外出するのも、毛を刈られるのも
特に嬉しいわけではないでしょうけど
このままモコモコボサボサのままだと夏は暑いかなぁ~と思い
初めてトリミングに連れて行きました!

なんだか宇宙人チックでちんちくりんですが
体と足の毛も刈ってもらってスッキリ!

Jul. 4 was Hikari’s birth day.
It’s been about 2 months since when she arrived here.
Meanwhile I’ve already given her a bath several times but I haven’t taken her yet to the pet salon for a hair cut.

But I think she doesn’t know or even see that because she’s blind
So, she doesn’t need any trimmings around her eyes because she can not see anything and she doesn’t have any eyeballs.

I think she doesn’t like to go to the pet salon and to have a haircut.
But I’m really wondering.
Maybe she’s feeling uncomfortable because it’s summer and she has a thick hair.
So finally, I decided to take her to the pet salon for a haircut.

サマーカット1

トリミング前のボッサボサ

This is Hikari before going to the pet salon.
Messy hair.↓↓↓
IMG_6256

リボンも付けてもらって少しは女の子らしく見えますかね~?

The pet salon staff gave her the accessory for free.
Isn’t she adorable as a girl?
サマーカット6

誕生日プレゼントには
【ドギーマンハヤシ カムガムアミーバー ボンボン S 】を買いました!
網目の隙間からおやつを入れてあげると
一生懸命しつこいくらいカミカミしてます。

「歯磨き&歯茎のマッサージにも効果的!?」らしいです。
嫌いではなさそうなのでしばらく使ってみようと思います!

I bought chew toys and teether my two dogs as their birthday present.

Apparently it is good for their gums and their teeth.
So I’m going to make them use it.

ひかりだけだと可哀想なのでプーラには赤い
【ドギーマンハヤシ カムガムアミーバー ダンベル S】を購入!

プーラもかなり気に入ってくれて
ひかりよりも熱心にカミカミしてます。
あまりにもしつこいので取り上げようとしたら物凄い形相で「ウゥ~~~!」って唸られました。
野性的な一面を見せてくれました。

The green color was for Hikari as her Birthday present while the red one was for Pura.
On the ontherhand, Pura really likes her red teether. It became her favorite toy.
She’s chewing it eagerly than Hikari.
Pura snarled at me when I tried to pick it up from her because she was persistent to chew it.
She showed me the wild side of her.

プーラ

プーラは悪徳ブリーダーから救われた子なので、人を避ける傾向があり
馴れた私にも口の中を触らせてくれません…
そんなわけで歯磨きがあまりできなくて困っていたので
このおもちゃを気に入ってくれて助かってます!

このおもちゃが本当に歯磨きや歯茎の健康に良いのなら
お口を開いてくれないワンちゃんにはオススメです。

She doesn’t even let me touch inside her mouth because she came and saved from bad breeder that’s why she tends to refuse humans.
That’s the reason I’m having trouble to brush her teeth.
This chewing toy is very helpful for me and her.

I strongly recommend this for dogs especially if they have trouble in brushing and gum problems.

おむつを使用し初めてから数日後
After a few days, she used diapers.

おむつを使用し始めてからは
オシッコ&ウンチに関しては
少しだけ安心することができたので
またピンクのシートを敷いてあげました。

マットは白いビニールテープで補強してありますけど。

IMG_1518

I felt relief about the peeing and pooping issue when I started to use diapers for her.
So I laid the pink sheets again.

But I reinforced the mat using packing tape to be able to attach firmly under the pink sheets.

IMG_1423

IMG_1530 - コピー

無駄吠え防止対策 その 4 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 4 “Heaven’s judgment”

そこで!
まず最初にウチでおこなった対処法は

Got an idea!
First I did the preventive measure which is…

これ~~っ!↓↓↓ This! ↓↓↓

ひかりが吠えた瞬間にパシッ!っと
手やウチワ等音の出るモノを叩き大きな音を立てます。
するとひかりはびっくりして一瞬吠えるのを止めます。
これは犬のしつけ法として知られている天罰方式の一種です。
天罰なので飼い主さんがやっていると気づかれずに、ワンちゃんがダメな事をした時に嫌な罰を与えます。
これを繰り返すと
自分が吠えた時に嫌な音が聞こえるので自然に無駄吠えの回数が減るとのことです。

I usually make noise everytime hikari barks, to make her stop barking.
Surprisingly, Hikari stops barking if I did that.
it’s a way of training dogs and this is one of the way of “Heaven’s judgement”.
The keeper secretly gives dogs some punishments when they have wrong attitude.
If the keeper tries to do the same thing all over again to their dogs.
Unnecessary barking will gradually decrease because the dogs gets annoyed with the sound when they try to bark.
I got this information from the internet.

天罰方式のメリットはワンちゃんが自主的にいたずらや無駄吠えは止めようという意識を持つようになる事と
ワンちゃんは飼い主さん自身に嫌な事をされていると思わないので信頼関係を保ちながら効果的なしつけができる事です。
逆に飼い主さんが嫌な事をやっているのがバレてしまうとワンちゃんは飼い主さんに対して不信感を持ってしまうので
気づかれないようにする事が重要です。

The strong point of Heaven’s judgement is to have an proactively awareness about unnecessary barking and to stop mischief.
In addition,
The keeper can train them effectively to keep trustful relationship because dogs don’t notice the keeper when he gives punishment.
Conversely, it’s important that the dogs must not know that the keeper is giving them punishment because the dogs will distrust the keeper.

でも…
なんだか腑に落ちない点があります。

But…
There are some points which concern me.



リビングを探検!
Exploring the living room!

初めて自宅のリビングに放した時の映像です。
クルクル回りながら自分が行ける範囲を確認しているのかな?
初めての場所はとっても不安だと思います…
なので、物音にはすごく敏感になってます。

She is exploring the living room for the first time.
I wonder if she’s looking for a place where she can go round.
I think she’s very worried about the unfamiliar place, that’s why she’s really sensitive about the sounds.

Does she look like a brave explorer?

ひかりとの出会い
Meeting with Hikari.

そしてブリーダーさんは目の見えないひかりを一生自分の所で育てようと考えていたところ、以前から付き合いのあった信頼できる犬の保護団体の方に、普通の家庭の中で家族の一員として受け入れてくれるところがあれば、ひかりはそこで生活する方が幸せなのではないか?と、ススメられたのをきっかけに、里親を探してみることになりました。

And then the breeder was thinking about keeping and raising Hikari as his own for the rest of her life however the staff at the pet organization once told the breeder that if someone wants to adopt Hikari as their own family well might she will be happy to be with them.
After that he tried to find her foster parent.

そんな時、ふとしたきっかけでひかりのことを知り、考えた末…
ウチに迎え入れることに決めました。

once I tried to look at the site of where you can adopt a pet and I saw the pictures of Hikari and I didn’t have to change my thoughts twice to have her as my own and be one of the members of the family.

ひかりはいつでもえがおです!
She has a smiling face all the time because…

障害を持って生まれてきた犬の多くは商品としての価値がない為、残念な事ですがペットショップに並ぶことはありません…

Unfortunately, most dogs with defect since birth have little chance to be lined-up for sale and what’s more have no value for pet shop owners.
It’s a pityful and sad reality for these dogs.

全盲という障害を持って生まれてきたひかりも例外ではなかったのですが、幸運なことに優良なブリーダーのもとで生まれたひかりは、ブリーダーさんの意向によって最悪の事態を逃れることができました。

Hikari is one of those dogs that has defect since birth.
She is blind.
She has no eyeballs.
And the likes of her are usually put to sleep.
But…
Fortunately, she was born to a good breeder who has compassion for animals.
This has helped her avoid the worst situation.
Hikari-smile
ひかりは眼球がないのでずっと目を細めて笑っているように見えます(^^)

She doesn’t have eyeballs that made her eyes looked like an arc which makes her look like always smiling.