ひかりとの出会い
Meeting with Hikari.

そしてブリーダーさんは目の見えないひかりを一生自分の所で育てようと考えていたところ、以前から付き合いのあった信頼できる犬の保護団体の方に、普通の家庭の中で家族の一員として受け入れてくれるところがあれば、ひかりはそこで生活する方が幸せなのではないか?と、ススメられたのをきっかけに、里親を探してみることになりました。

And then the breeder was thinking about keeping and raising Hikari as his own for the rest of her life however the staff at the pet organization once told the breeder that if someone wants to adopt Hikari as their own family well might she will be happy to be with them.
After that he tried to find her foster parent.

そんな時、ふとしたきっかけでひかりのことを知り、考えた末…
ウチに迎え入れることに決めました。

once I tried to look at the site of where you can adopt a pet and I saw the pictures of Hikari and I didn’t have to change my thoughts twice to have her as my own and be one of the members of the family.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です