信じられない、ひかりの急成長!

サークルの外に出て遊んでいることにも慣れてきたこの頃、

今までは、自分でハウスに帰ることなんて絶対出来なかったのに、

日頃の特訓の成果が出たのか、

それともひかりが急に天才犬になったのか

わかりませんが…。

最近、「ひかりハウス!」って言うとちゃんと

走って自分のサークルまで帰ることができるんです!

ひかりがお家に来てからかれこれ1年、

ウンチや無駄吠え、散らかし、破壊と、いろいろ大変でしたが

やっとここまで出来るようになりました!

これからが楽しみです!

盲目の犬と救われた犬(1)
Blind dog and Rescued dog(1)

先日8月1日にカナダで有名になった盲目セラピー犬スマイリーが「志村動物園」で紹介されていました。

This is a blind therapy dog named Smiley that became famous was introduced the other day in “Shimura Zoo” in Canada on August 1.
盲目犬スマイリー

盲目犬のスマイリーは生まれた時から目の病気が原因で眼球がありません。
犬種は違いますが状況は極めてひかりと似ています。
番組では目が見えない犬がどのような精神状態になっているかなどを説明していました。

Smiley, a totally blind dog doesn’t have eyeballs since birth because of eye disease.
Although Smiley’s breed is different from hikary, still they have health condition.
The TV program was explaining about the mental condition of the dog that couldn’t see anything.

犬は人間と違って、言葉で意思の伝達が出来ない為
目が見えないと周りの環境を把握することがとても困難になります。
その為、多くの目の見えない犬たちは
情緒不安定になり攻撃性を持ってしまうこともあるようです。

Dogs can’t convey their intent to people to use language because they are totally different from humans.
Blind dogs couldn’t comprehend circumstances.
That’s why most of blind dogs became an emotional instable animals after that they end up having an aggression.

でも、
スマイリーは全く目が見えていないにもかかわらず、
自然や人間に接しても攻撃的になることもなくとても穏やかでした。
スマイリーが攻撃性もなく穏やかなのはなぜなのでしょう?

Despite smiley doesn’t see anything.
He was always very gentle if he could met human and nature.
Why is he very gentle and not turning to aggression?

ウチのひかりときたら
自由過ぎる行動&攻撃性も有り!? 
これは大問題?

ひかりもスマイリーのような穏やかになってくれるのでしょうか?

As for Hikari.
She has aggressive behavior and too much freely!
Is that big problem?
Someday,
Will she become gentle like smiley?
↓↓↓

To be contonued in our next number⇒No.2

無駄吠え防止対策 その 5 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 5 “Heaven’s judgment”

いろいろな天罰法
uchiwa
大きな音 ウチワや手を叩いたり、打楽器も使えます。 
臭いのスプレー 酢やしつけ用のスプレーも販売されてます。


噛みグセしつけアイテム!
ビターアップル スプレー

お散歩中の無駄吠えには音の出る輪っかをリードに通し
ワンちゃんが吠えた時に輪っかを放すと音の出る輪っかが
音とともにワンちゃんに落ちるのでビックリして泣き止みます。
無駄吠えだけでなく噛み癖のあるワンちゃんへのしつけにも使えるようです。

There are many kind of “heaven’s judgement”

We can make loud sounds through clapping our hands , percussion instruments and using Uchiwa.
In addition,
we can also use vinegar and smells sprays used for training are sold and so on.
One of the techniques which we can apply for dogs is to put a leash together with a ring that can make sound at the end of it.
And when the dog tries to bark, the keeper will release this ring and then it will slide at the back of the dog’s neck.
We can also use this technique not only for Unnecessary barking but even with biting-habits.

様々な天罰法はありますが、
結局のところひかりは目が見えないことで
嗅覚、聴覚が優れているのか
私が少し動くと
雰囲気で認識しているようなのです。

なので、天罰法はひかりには向かないのかもしれません。
何が最適なのかまだ見つけられずにいますが
今のところいろいろ良いと思えることを試してみて
少しずつでも信頼関係を築いていくしかないようです。

しつけ用品 むだ吠え防止 スーパーアボ
There are many kind of “heaven’s judgement”
But…
Eventually, it seems like she can recognize my presence because I think her sense of smell and hearing is improving.
That’s why I wonder if “heaven’s judgement” doesn’t suit her.
Although I can’t still find the best way for her.
I’m the only one who knows what’s right for her.
Now I have the only way that I’m going to try my best to make her improve and to develop our trust relationship with each other for the time being.



無駄吠え防止対策 その 4 天罰法
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 4 “Heaven’s judgment”

そこで!
まず最初にウチでおこなった対処法は

Got an idea!
First I did the preventive measure which is…

これ~~っ!↓↓↓ This! ↓↓↓

ひかりが吠えた瞬間にパシッ!っと
手やウチワ等音の出るモノを叩き大きな音を立てます。
するとひかりはびっくりして一瞬吠えるのを止めます。
これは犬のしつけ法として知られている天罰方式の一種です。
天罰なので飼い主さんがやっていると気づかれずに、ワンちゃんがダメな事をした時に嫌な罰を与えます。
これを繰り返すと
自分が吠えた時に嫌な音が聞こえるので自然に無駄吠えの回数が減るとのことです。

I usually make noise everytime hikari barks, to make her stop barking.
Surprisingly, Hikari stops barking if I did that.
it’s a way of training dogs and this is one of the way of “Heaven’s judgement”.
The keeper secretly gives dogs some punishments when they have wrong attitude.
If the keeper tries to do the same thing all over again to their dogs.
Unnecessary barking will gradually decrease because the dogs gets annoyed with the sound when they try to bark.
I got this information from the internet.

天罰方式のメリットはワンちゃんが自主的にいたずらや無駄吠えは止めようという意識を持つようになる事と
ワンちゃんは飼い主さん自身に嫌な事をされていると思わないので信頼関係を保ちながら効果的なしつけができる事です。
逆に飼い主さんが嫌な事をやっているのがバレてしまうとワンちゃんは飼い主さんに対して不信感を持ってしまうので
気づかれないようにする事が重要です。

The strong point of Heaven’s judgement is to have an proactively awareness about unnecessary barking and to stop mischief.
In addition,
The keeper can train them effectively to keep trustful relationship because dogs don’t notice the keeper when he gives punishment.
Conversely, it’s important that the dogs must not know that the keeper is giving them punishment because the dogs will distrust the keeper.

でも…
なんだか腑に落ちない点があります。

But…
There are some points which concern me.



無駄吠え防止対策 その 3
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 3

ワンちゃんが吠える理由は様々あるようなので、
誰の迷惑にもならないのなら思う存分、気が済むまで泣かせてあげたいですが
たまには静かに過ごしたいと思うこともあれば、テレビや映画を観たい時もあります。
まぁ~自分の事なら後回しにしても全然かまわないのですけど…
私の家は大豪邸でも野中の一軒家でもないので、
いくら窓を閉め切っていたとしても
夜中に吠えられるとさすがにご近所さんにご迷惑じゃないか?
と気になります。

As far as I know, there are many kinds of reasons for dogs barking.
I want to let them bark to their heart’s content if that makes them feel any better and if their barks, don’t make trouble for anybody.
Sometimes there are times when I want to spend silently for a while or sometimes watching TV and movies.
Well, as for my self, it’d okay If I put things off.
Because my house isn’t a mansion and it’s not located in isolated area, so even if I close all of our house’s windows, if they bark loudly at midnight I am worried about neighbors.

犬を家族として迎え入れたのだから吠えることぐらいは仕方がないと思うのですが、
ご近所さんへの気配りやひかり自身のストレス等を含めて今後の事を考えると
本当にこのままで良いのか心配になります。
無理のない方法で自然に無駄な吠え癖が治るものなら
治してあげるのが双方にとって一番の解決策ではないでしょか?
と考えました。

Although I think that I should allow to bark because I adopted her as part of my family.
Meanwhile, I think I’m going to get worried about my neighbor’s situation and the stress that she will have.
Maybe the best solution for all of us that it is possible to get rid of the unnecessary barking habit if she can stop it naturally.
I thought about that.



無駄吠え防止対策 その 2 犬は吠えるのが仕事?
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 2

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.



無駄吠え防止対策 その1
Preventive Measure for Unnecessary Barking Part 1

プーラは滅多に吠えることが無く、他に目立ったいたずらをすることもなかったので、
ひかりがウチに来るまでは犬を飼う事の大変さや難しさを感じることがありませんでした。
ですが、ひかりは無駄吠えをしたり、トイレがおぼえられなかったり、なんでもかじって破壊したりと
いろいろ面倒を掛けてくれます。
急に家の中が賑やかになって犬を飼うことの大変さを実感しながらも楽しんではいますが、
今後の為にもちゃんとしつけをしなくてはいけないなぁ~と改めて考えてます。

I haven’t felt difficulty about keeping dogs until I adopt Hikari because Pura seldom barked and she didn’t get into remarkable mischief.
But Hikari gave us some troubles about unnecessary barking and toilet problem as well as biting.
Although I enjoy while I am having difficulty of keeping dogs suddenly our house became cheerfully.
I am planning to do something better for our future – our dogs and my family.

「犬は吠えるのが仕事!子どもも泣くのが仕事だ!」
と言われる方もいらっしゃいますが、
もちろん私もその気持ちがわからないわけではありません、
何か訴えたいことがあるのなら聞いてあげて解決してあげたいです。
ですが、赤ちゃんも、犬も言葉を話せるわけではないので明確な意思はこちらには伝わりません。
その時の鳴き方や表情などから何をして欲しいか読み取らなくてはならないのです、
大人の人間同士だって意思の疎通を図るのはなかなか難しいことなのですから、
言葉を話せない相手の意思を理解するなんて簡単なことではありません。
かと言って諦めてしまえばなんの発展はありませんので、
この先もお互いの理解が深まるように努力はしていきますけど…
どうしましょう?
その事を考えるとのんびり昼寝もしてられません…

Barking is dog’s job! Crying as well are Children’s job.
Some people say.
Of course I understand that,
I am willing to hear and to solve something what they want to say.
But babies, dogs can’t speak so we can’t really get what they want to say.
So we should read their minds from their different ways of barking, crying and also their facial expressions to understand their message at the moment.
It’s not easy to understand their intentions of the one who cannot speak words.
What is more because it’s too hard to communicate even between adult people too.
Having said that, because there will be no development if I will give up.
From now on I’m going to try to get the profound understanding of each other…
What should I do next?
I can’t take a nap because I have to think about that.