盲目の犬と救われた犬(2)
Blind dog and Rescued dog(2)

先日8月1日にカナダで有名になった盲目セラピー犬スマイリーが「志村動物園」で紹介されていました。

This is a blind therapy dog named Smiley that became famous was introduced the other day in “Shimura Zoo” in Canada on August 1.
盲目の犬スマイリー

スマイリーと同じようにひかりも眼球がないので
ずっと穏やかに目を細め笑っているように見えます。

Hikari also looks always smiling like Smiley.
IMG_6256

ひかりの行動・トイレや無駄吠え等のしつけに関して日々悩んでますが、
スマイリーを知ってとても希望が持てました。

Because I’ve got troubles about Hikari’s action, toilet manners and unnecessary barking, still I could get a hope to know Smiley.

番組内では
動物の気持ちがわかるハイジがスマイリーに近づきます。
スマイリーにハイジが初めましてと挨拶をすると、
スマイリーの気持ちを読み取ったハイジは

「不思議ねこの子、初めて会う私に対して全く警戒しないわ」

ハイジは意識を集中しスマイリーの感情を探ります。

「この子本当に凄いわ
この子に意識を集中すると
色々な音が聞こえてくる。

違う部屋の時計の音
小さな虫の羽の音
遠くを走る車のエンジン音
人間の服の生地と生地がこすれあうかすかな音

スマイリーは他の犬たち以上に周りの状況を把握できている。」

In the TV program.
Haiji approached Smiley and say hello to him.
After that she’s wondering about Smiley’s reaction.

she said,
“I’m wondering why he’s not frightened to see me though It’s my first time to have encounter with him.”

Furthermore she concentrate to seek his emotion.

“He’ s really amazing!
I can listen to different kinds of sounds from him when I focus to his consciousness.”

“Different room’s sound of clock.
Hum of small insects.
Engine noise in the distance.
People made a fricative sound of fabrics.

Smiley can comprehend his circumstance around him than other dogs.”

≪ひかりはどの位周りの状況を把握しているのでしょう?
スマイリーと同じ全盲のひかり。
ひかりもスマイリーと同じように感じているのかな?

ちなみにひかりは私が近づこうとする小さな物音にはすぐに反応しています。
なので、誰が近寄って来るのかは理解してます。≫

≪I’m wondering why how many information Hikari can get around her?
She is also blind dog same with him.
I wonder if she can feel something same with him?

Incidentally, she can react quickly when I tried to approach her so she’s aware if someone is approaching her.≫

ハイジは続けて…

「でも、そんな音だけを頼りに
こんなに穏やかな気持ちいられるなんて、
どうしてかしら?
ちょっと待って!
今イメージが伝わってきた。

これは、かなり前の記憶かしら?
たくさんの犬の叫ぶ声が聞こえる、
それに冷たいコンクリートのような感覚
ものすごい悪臭…

ここはおそらくスマイリーが生まれた場所ね。 」

実は
スマイリーは現在の飼い主さんが悪質なブリーダーから保護した犬なのでした。
保護される前は、2年間も狭い檻の中で暮らしていたのです。

スマイリーは海外の犬ですが、
日本にも同じ状況はあります!

Haiji keeps on talking.

“Why does he keep that calm feeling?
Because he only depends on such sounds.

Just a moment!

Now, I got new information about him.

I wonder if this memory was long time ago?
I can hear the barking of many dogs and I can get that icy feeling like a concrete and a stench.

Probably that’s the place where he was born.”

Actually he was rescued by current keeper from bad breeder of dogs.
He was living in the small cage for 2 years before he rescued.

This incident happened in Canada.
But there is a same situation here in Japan.

いぬログ 悪質ペットブリーダーの問題点
。。o゚☆゚o。おにゃんぺい☆BLOG。o゚☆゚o。。 悪徳ブリーダー
NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
NPO法人 地球生物会議 愛知県西尾市の劣悪ブリーダー事件

ウチのプーラがまさに悪質なブリーダーから保護された犬なのです。
しかもプーラは推定5年間
繁殖犬として劣悪な環境で子どもを産まされ続けてきました。

ウチに来た当時は小さなキャリーケースから出ることもできずに
不安げな表情でこちらの様子をうかがっていました。

きっととても怖い思いをしてきたのでしょう…

Our dog Pura was rescued dog from bad breeder too.
Moreover she was forced to give birth to puppy as breeding dog for about five years at bad environment.

When she came into our house, she couldn’t go outside from small carry case. And she’s looking s anxiously while waiting for us..

Probably she has many traumatic experience.
IMG_4923 - コピー

※1 Haiji is woman who can talk with animals.

To be contonued in our next number⇒No.3

おむつを使用し初めてから数日後
After a few days, she used diapers.

おむつを使用し始めてからは
オシッコ&ウンチに関しては
少しだけ安心することができたので
またピンクのシートを敷いてあげました。

マットは白いビニールテープで補強してありますけど。

IMG_1518

I felt relief about the peeing and pooping issue when I started to use diapers for her.
So I laid the pink sheets again.

But I reinforced the mat using packing tape to be able to attach firmly under the pink sheets.

IMG_1423

IMG_1530 - コピー

カートに乗って!
On the cart!

2015年6月4日
6/4/2015

夕方
少し涼しくなったのでカートに乗ってプーラと一緒にお散歩しました!

いつかはプーラに先導してもらって
自分の足で散歩に行けるかな!

I took a walk Pura and Hikari in the evening because it’s getting cooler but Hikari was in the cart.
I wonder if Hikari can walk outside on her own feet with Pura’s help some day.

Hikari

IMG_1204

PURA

プーラ

Hikari

IMG_1208

でも、
散歩に行く前にちょっとしたドタバタが…
But…
A small accident happened before it.

いくつかの課題
There are some problems that have to be solved.

ひかりを受け入れてからいろいろな問題に直面してます。

例えば

、トイレの場所を覚えられないので、
決められた場所にできる確率が現在15%程度。

、目が見えないせいで不安なのか、ちょっとした物音に反応して吠えてしまう。

、まだ子供だからなのか、いろんなものに噛みついてしまう。
ある日、ケージから出して遊ばせていたら目を離した隙に壁紙をかじって剥がされてしまいました…
wall-paper
、女の子なのにマウンティング (マウンティングは相手よりも自分の方が上位であることを主張する行為)
今はクッションなどを相手にしているので問題はないのかなと考えているのですが、人にするようになると困っちゃいます。

I have been facing some kinds of problems since I adopted her.

For example

1.It’s difficult for her to learn where to pee and poo.
But she can do it at least about 15% that she succeeds now.

2.She is blind and she can’t see anything so I wonder if she is worried hearing even small sounds that makes her bark every time.

3.I wonder if she is still a puppy. she bites many things.
One day she tore wall paper when I released her out of her cage.

4.Though she is a girl, she does mounting.(Mounting is the act of insisting on that I’m stronger than others.)
Now she is doing that as her opponent is as weak as a cushion.
So I think it is OK.
But it is big problem when her opponent become human.

プーラはブリーダー崩壊の衛生面も整っていない劣悪な現場で育ち、繁殖犬としてさんざん子供を産まされていたと聞きました。
そんな場所から救われた犬なので、人間を怖がってしまっていて私達に馴れるのにも時間は掛りましたが、
トイレの場所などはすぐに覚えてくれ、しかも滅多に吠えることもなく食欲旺盛で殆ど手が掛かりませんでした。

I heard Pura grew in a dirty place which was managed by an irresponsible breeder and She was forced to give birth to many dogs for sale as a pedigreed dogs for breeding.
She could learn the place where she should pee and poo what is more she seldom barks and to have a big appetite!that’s why it was easy to take care of her.

ちなみに悪質なブリーダーの所に居た犬たちの中には無駄吠えをする犬は声帯を切られてしまう場合もあります。
幸いなことにプーラは声帯は切られてません!
なのでごくごく稀に吠えることがあります。Bow wow!

By the way.
Sometimes the vocal cords of dogs which lived in a bad breeders facility are cut by the breeders when they often bark loudly.
Fortunately Pura’s vocal cord wasn’t cut.
So she seldom barks.

pura-hikari プーラ&ひかり

ひかりを受け入れる時にプーラのように手が掛からない子を想像していたのがそもそも間違っていたのですが、
例えであげた4つの問題は目が見えるとか見えないとかは関係なく、
一般的な仔犬にあり得る問題だろうと思うので普通に仔犬のしつけをすること自体がとにかく大変なんだなぁと今更ながら感じてます。

I have imagined Hikari like Pura who has never given me trouble but Hikari was different.
I got a wrong judgement because Hikari is still a puppy.
As of the four examples given, she can see or she can’t see that doesn’t matter Because I think that happening is possible to general puppy that’s why I noticed that even now I feel it’s so hard to take care of puppies generally.

ひかりは食事に関しても初めの2,3日間は環境の変化に戸惑っていたからかもしれませんが、あまり食欲がなく心配されられました…
でもドライフードを水に浸してふやかしてからあげるようにしたら
モリモリ食べるようになりましたので、まずは食事に関しての問題はクリアです。

I worried about Hikari regarding her anorexia at the 2-3 days of the beginning, because She might have not been adjusted to the new surroundings.
But I changed the way on how to give the food to her that I soaked the dry food into water and soften it.
After that she increases her appetite.
Anyway I solved about problem of the meal.

食事の問題と並行して気になっていたことなのですが、ウチに来てからの2,3日はぐっすり眠れていない様子でした。
これも環境の変化が影響していたのかと思いますが、
ごはんをモリモリ食べられるようになると自然にたくさん眠るようになりました。
まだまだクリアしなくてはいけない問題はありますが、
なんとか一歩ずつ前進していけてます。
と、思いたいです。

I thought about her meal and her sleep at the same time.
It seemed she couldn’t sleep well.
Although I think that this problem also caused by environmental changes, after few days now she can eat well naturally she can sleep well.
Even though I still have many remaining problems I managed to step forward one by one.
I want to think that so.

トイレに関してや無駄吠えを止めさせる方法など躾けに関して詳しい方がいらっしゃいましたらコメント頂けると嬉しいです!

I would be happy if you teach me about a toilet training and how to stop unnecessary barking and etc.
Please feel free to send me comments anytime.

Pura と Hikari の初対面!
Pura is also first meeting with Hikari.

ひかりがお世話になっていたシェルターから出発!
車の中ではおとなしくしてとってもいい子。
少し緊張しているのかなぁ?

Hikari is leaving the shelter that was once took care of her for several months.
While inside the car, she is very quiet and behave.
I wonder if she is nervous.

ひかり出発

ウチに到着! 
プーラとも初対面!
Finally, Hikari reached our home. And now she’s meeting Pura for the first time.